カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ  サイトマップ
RSS

 

戦国武将兜【上杉謙信公】

戦国武将兜【上杉謙信公】


400年伝わる高岡鋳造の技で作られる銀雅堂の兜は、インテリアとして一年を通して飾っておけるようにデザインされています。
戦国武将の兜は、戦いにおいて、華美な兜は自分の権力や存在の表れとされ、また敵や味方に自分の存在を一目でわからせる役割も果たしていました。
当然目立つことより敵から狙われる危険は高まるのですが、そうした状況下でも大将が活躍することで仲間の士気が高まったと言われています。
そうした武将たちの勇猛果敢な志を感じさせる逸品です。

戦国武将兜【上杉謙信公】

価格:

16,200円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

上杉謙信公(1530〜1578)

兜は前立てに三日月と日輪を配しています。
謙信は内乱続きであった越後国を統一し、その武勇から「越後の虎」とも称されます。
そんな謙信は「義」の精神に生きた武将でもありました。
宿敵の武田が塩不足に困窮した際、塩を送って助けました。
他の武将、家臣からも絶大な信頼を得た武将でした。

兜寸法 : 高さ14僉濾19.5
付属品 : 座布団 材質 : 亜鉛合金、真鍮/金メッキ、塗装仕上