カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ  サイトマップ
RSS

 

戦国武将兜【真田幸村公】

戦国武将兜【真田幸村公】


400年伝わる高岡鋳造の技で作られる銀雅堂の兜は、インテリアとして一年を通して飾っておけるようにデザインされています。
戦国武将の兜は、戦いにおいて、華美な兜は自分の権力や存在の表れとされ、また敵や味方に自分の存在を一目でわからせる役割も果たしていました。
当然目立つことより敵から狙われる危険は高まるのですが、そうした状況下でも大将が活躍することで仲間の士気が高まったと言われています。
そうした武将たちの勇猛果敢な志を感じさせる逸品です。

戦国武将兜【真田幸村公】

価格:

16,200円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

真田幸村公(1567〜1615)

赤色が強い印象を与える甲冑は「真田の赤備え」と呼ばれ、恐れられました。
武士の誇りに満ちた幸村は、14年間に及ぶ不遇の謹慎生活を乗り越え、大阪冬の陣、夏の陣で西軍に付き、家康本陣への突入を果たすなどの武勇を残しました。
「天下一の兵(つわもの)」とも称されています。

兜寸法 : 高さ15.5僉濾14
付属品 : 座布団 材質 : 亜鉛合金、真鍮/金メッキ、塗装仕上